便利屋(なんでも屋)さんと引越し屋さんの評判。便利屋さんの荷物運びの手伝いの料金

便利屋(なんでも屋)さんと引越し屋さんの評判。便利屋さんの荷物運びの手伝いの料金
引越しを予定されている方は、便利屋さんに梱包や荷物運びを依頼しようと考える方も多いでしょう。

一度便利屋さんを利用すると、本当に何でも手伝ってくれるので助かりますよね。

便利屋さんは、引越しの際に必要な梱包、不用品の回収、荷物運び、家具・家電の設置など、引越しの搬入・搬出も依頼できます。

しかし、引越しは多くの作業が必要になるので、結局は引越し業者より高くなってしまう可能性があるので注意が必要です。

そこで今回は、引越しを便利屋さんと引越し業者に依頼した場合のサービスや料金の違い、それぞれのメリット・デメリットをみていきます。

これから引越しは便利屋さんに依頼しようかな?と考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

便利屋(なんでも屋)さんの引越し代行とはどんなサービス?

便利屋(なんでも屋)さんの引越し代行とはどんなサービス?
便利屋さんは、なんでも屋さんと呼ばれるように家事のお手伝いから告白の代行といった変わり種の依頼まで幅広く対応しています。

主に水道の水漏れ修理や庭の困りごとなどの依頼が多いですが、引越しの依頼や粗大ごみの不用品回収も受付けています。

引越しの依頼は、荷物の梱包から荷物の運搬、搬入と搬出、 家具家電の移動などを手伝ってくれるので、一通りの引越しをお願いできるのです。

なんでも屋さんのメリットは、なんでも手伝ってくれるので、引越しと粗大ゴミ回収、不要品の買取を同時に頼むこともできちゃいます。

引越し業者の場合は、引越しの他に粗大ゴミ回収、不要品の買取を依頼すると追加料金がかかってしまいますが、なんでも屋さんの場合は時間内に終われば安くなるのも嬉しいポイント。

便利屋さんに引越しを依頼した人の口コミ

便利屋さんに引越しを依頼した人の口コミ
ここからは、便利屋さんに引越しを依頼した人の口コミ・評価をみていきましょう。

★★☆☆☆
27歳・女性・単身引越し
「時間がかかって結局高くなり…」

以前、家具の配置や家電の設定で便利屋さんを利用したことがあるので、引越しも同じ便利屋さんに依頼することにしました。

市内の引越しなので引越し作業も早く終わると思っていましたが、意外と荷物が多く、
思っていたよりも高くついてしまって残念です。

便利屋さんはなんでも手伝ってくれて助かりますが、時間が長くなると高くなるので、次回は引越しははやり引越し業者に依頼することにします。

★★☆☆☆
35歳・男性・家族引越し
「壁の養生など追加料金がかかります」

一軒家の引越しだったので粗大ごみが多く、
不用品の処分と梱包、運搬をまとめて便利屋さんに依頼することにしました。

引越し業者に依頼すると、すべて追加料金がかかり高くなると思ったからです。

便利屋さんに引越しを依頼して思ったことは、引越し専門ではないので、あまりテキパキした動きではなく時間がかかってしまったのは残念でした。

そして、ダンボールの費用や養生などの追加料金がかかるので、結局安くはなりませんでした。

良かったことは、荷物の搬送から冷蔵庫や洗濯機の設置まで全部やってくれたのでとても楽な引越しができたことです。

しかし、値段が引越し業者と同じならば、作業が早い引越し業者にお願いした方が良かったと思います。

★★★☆☆
37歳・女性・家族の引越し
「近距離の引越しには良いです」

日頃からよく便利屋を利用しているので、引越しする時もまとめて依頼することにしました。

引越し当日は、夫が不在だったので、重い荷物運び、不要品回収やハウスクリーニングもすべて代行してくれるのが助かりました。

大型家具の梱包と荷物の運搬、養生をお願いして作業員は2名、2tトラックで運んでもらいました。

引越し開始から作業時間およそ3時間ですべて完了して27000円くらいでした。

引越し見積もりも出したのですが同じ値段だったので、クリーニングやエアコンの設置もやってもらえて得した気分です。

料金の体系は出張費と作業を行う人数、作業時間、そして運搬に使うトラックなど合わせた金額になるので、遠距離の場合は安くはないと思います。

私の場合は近距離の引越しだったので、作業時間が少なくて済みましたが、遠距離の引越しの場合は高くなるので注意した方が良いですね。

そして、引越し業者の場合は壁の養生を丁寧に行ってくれますが、便利屋さんの場合は素人っぽい感じだったのでその点はマイナスです。

★★★★★
32歳・女性・単身引越し
「大満足です」

市内の単身引越しだったので、引越し業者の単身パックプランにしようかと思いましたが3月の繁盛期だったので、見積もりが高くて諦めました。

どうしようかとネット検索していたところ便利屋さんも引越しの依頼を受け付けている事を知りました。

粗大ごみや不用品の買取り、梱包から搬入・搬出、運搬まですべて依頼できると知り、まずは見積もりを取ってみたら安くて驚き。

とても動きが早い作業員2名に依頼して、スムーズな引越しが出来て大満足です。

自分では出来ないエアコンの設置や家具・家電の配置、掃除まで完璧にやってくれて大満足しました。

便利屋さん「お助け本舗」

便利屋さん「お助け本舗」
便利屋さんに引越し依頼をするならリーズナブルな価格が嬉しい「便利屋!お助け本舗」が人気です。

ここからは、便利屋さん「お助け本舗」の特徴をみていきましょう。

▼便利屋さん「お助け本舗」の特徴

  1. 引越しの荷造り
  2. 部屋のクリーニング
  3. 搬出・搬入
  4. 家具・家電の移動や配置
  5. 不用品の回収
  6. 不要な物の買い取り
  7. エアコンの取り外し・設置
  8. トラックで荷物の運搬
  9. 引越しに必要な物の買い物代行
  10. 壁や床の養生

便利屋さん「お助け本舗」のスタッフに引越し作業を依頼する場合は、1名あたりの出張費、作業費、車両費がかかります。

▼便利屋さん「お助け本舗」の引越し依頼料金表

作業費1名 1時間 3,000円

追加料金 30分 1,500円

※対応時間 7:00〜22:00

出張費1名 2,000円
車両費 1台 3,000円〜
資材費 別途(電球、除草シートなど)
交通費 別途(遠隔地の場合)
養生費 別途(壁や床など)
不用品処分費 別途

対応時間は7時〜22時、1名1時間3,000円で作業を依頼することができて、追加料金は30分毎に1,500円です。

例えば、荷物が少ない単身引越しの場合は1名のスタッフに約2時間の引越し作業を依頼すると6,000円、出張費が4,000円、車両費は3,000円、合計14,000円となります。

引越し業者の場合は、3月から5月の繁盛期は見積もりが高くなりますが、「お助け本舗」をはじめとする便利屋さんは、時期や曜日によって料金は変わりません。

単身引越しで繁盛期に安く引越し依頼をしたい方は、便利屋さん「お助け本舗」を利用する価値はあると思いますよ。

便利屋さんの引越しと引越し業者の違い

便利屋さんの引越しと引越し業者の違い
便利屋さんの引越しと引越し業者の特徴、メリット・デメリットを比較していきましょう。

便利屋さん 引越し業者
特徴 ・個人事業主が多い
・引越し以外も依頼できる
・全国展開している業者が多い

・引越しのプロ・専門業者

メリット ・短時間の依頼は安い
・予約なしでもOK

・融通がきく

・作業が早い
・梱包が丁寧
・オプションサービスが豊富
・一括見積もりで値段交渉可能
デメリット ・長時間は高くなる ・繁忙期は高くなる

便利屋に引越しを頼むメリットとデメリットをみていきましょう。

▼便利屋に引越しを頼むメリット

  1. 短時間の場合は引越し業者よりも安くなる
  2. 荷物が少ない単身の引越しも引越し業者よりも安くなる
  3. 近距離の場合は引越し業者よりも安くなる
  4. 不用品回収やハウスクリーニングも同時に依頼できる
  5. 内緒の引越しなどワケアリの引越しにもプライバシー対応
  6. 24時間対応なので夜の引越しもできる
  7. 対応する範囲が広い
  8. 引越し時期によって値段が変わらない
  9. トラックの代わりに軽トラックや普通自動車でも依頼できる
  10. 引越しをバレたくない方のために普通の服での引越しにも対応

▼便利屋に引越しを頼むデメリット

  1. 長時間の場合は引越し業者よりも高くなる
  2. 荷物が多い家族の引越しも引越し業者よりも高くなる
  3. 長距離の場合は引越し業者よりも高くなる
  4. 荷物の故障に対して補償がない場合がある
  5. 出張費用、梱包などオプション料金が多い
  6. トラブル対応に補償がない
  7. 梱包や養生の作業が雑な場合がある
  8. 長距離の引越しは対応していない場合がある
  9. 荷物や家が傷つく可能性がある
  10. 専用のトラックを手配すると高くなる
  11. 梱包材や養生に追加料金がかかる

引越し業者に引越しを頼むメリットとデメリットをみていきましょう。

▼引越し業者に引越しを頼むメリット

  1. 全国規模に幅広くある
  2. 大手業者から中小の引越し業者まで用途に合わせて選べる
  3. 引越しのプロなので慣れていて安心できる
  4. 運搬がスムーズ
  5. 仕事が早くて丁寧
  6. 長距離の引越しにも対応
  7. 単身、家族、女性に合ったプランを選べる
  8. 万が一の荷物の故障に補償あり
  9. 梱包や養生の作業が丁寧
  10. 再利用可能な梱包資材がエコ
  11. 荷物や家が傷つくリスクが少ない
  12. 万が一のトラブル時に適切な対応をする
  13. アルバイトでも研修を受けているのでスタッフの対応が良い

▼引越し業者に引越しを頼むデメリット

  1. 近距離や荷物が少ない引越しもある程度の費用がかかる
  2. 不用品処分とハウスクリーニングを同時に依頼できない業者も多い
  3. 繁盛時期(3月から5月)は見積もり額が高くなる
  4. 引越しが集中する週末は予約が取れない時がある
  5. 早めの準備と予約が必要
  6. トラックの手配やスタッフの追加により追加料金がかかる
  7. 家具の移動や配置、エアコンの設置なども有料オプションあり

引越し業者となんでも屋さんの手伝いは仕事の質が違う?

引越し業者となんでも屋さんの手伝いは仕事の質が違う?
ここからは、引越し業者と便利屋さんに引越しを依頼した場合の仕事の質についてみていきましょう。

先程のメリット・デメリットでも見ていきましたが、引越し業者は「引越しのプロ」ですから仕事の質は当然ながら、引越し業者に軍配が上がります。

引越し業者は、正社員でもアルバイトであっても引越しに関するノウハウを学び、研修を受けるので、引越業務が正確だけでなく、対応の良さもしっかりしています。

一方で便利屋さん(なんでも屋)は個人事業主も多く、引越し専門家ではありませんので、引越し業者と同じ仕事の質を求めるのは難しいと言えます。

例えば、引越し業者は梱包作業や荷物の運び出しを素早く丁寧に行い、作業進行もスムーズに行くので安心して任せることができます。

便利屋さんの引越し依頼でできないことは?

便利屋さんの引越し依頼でできないことは?
便利屋さんの引越し依頼できないことは、万が一荷物の故障があった場合に補償が付いていないことです。

大切な荷物が運搬中に壊れてしまったり、傷ついてしまった場合は、保証などのサポートがないことが多いです。

例えば、単身の引越しで荷物が少ない場合、一人のスタッフに依頼すると、重いものを一緒に運んだり共同作業が多くなります。

そういった場合、荷物を運ぶ際に床に傷が付いてしまうリスクも考えられます。

引越し業者の場合は、万が一の荷物の故障や傷には保証とサポート体制が整っているので安心して任せることができるのです。

単なる荷物の運搬ならば、特に便利屋さんでも問題ありません。

しかし、万が一の故障を考えると、はやり引越し業者を選ぶと弁償してもらえるので安心ですね。

便利屋さんの場合は、梱包材を無料で用意してもらえず別料金となり、合計金額が高くなるのもマイナスポイント。

また、引越し業者は物流のネットワークを網羅しているので、遠距離の引越しもラクラクに対応してもらえます。

一方で、便利屋さんの場合は、物流ルートがないため、遠距離の引越しは断られることもあるのです。

便利屋さんがトラックを所有していない場合は、その手配もしなければならず、手間と時間もかかります。

便利屋さんに遠距離の引越しを依頼すると、
利用時間が長くなるので費用が高くなってしまうのもデメリットです。

便利屋さんは、なんでも依頼できるのが嬉しいのですが、やはり完璧な引越しをお願いするならば、引越しのプロである引越し業者の方が安心ですね。

便利屋さんの荷物運びの料金はどれくらい?

便利屋さんの荷物運びの料金はどれくらい?
便利屋さんの荷物運びや引越し依頼にかかる料金はどれくらいでしょうか?

代表的な便利屋さんの引越し料金をみていきましょう。

▼便利屋さんの引越し料金

便利屋さん アットマン ワンストップ

代行センター 

お助け本舗  便利屋あさいち
引越し料金 ▽出張料

4,200円~

▽引越し手伝い

4,200円~

▽作業員

4,200円~

▽梱包作業

4,200円~

▽車両代

6,300円〜

▽運搬

ダンボール

10個~15個

・時間制

スタッフ1名

1時間14,700円

30毎2,100円追加

▽基本料金

2,000円

▽出張費

東京16区内

一律3,000円

ほかは4,000円

▽作業費

1時間3,300円~

▽出張費

2,000円

▽作業費

1時間 3,000円

追加料金 30分 1,500円

※対応時間 7:00〜22:00

▽車両費

3,000円

▽出張料

3,000円

▽作業費

1時間 2,800円

※夜間休日作業の割増料金なし

▽軽ワゴン車

9,000円~

▽軽トラック

12,000円~

ほとんどの便利屋さんは時間制となっていて、出張料の他に時間ごとにチャージされてい形になっています。

荷物が少ない場合や短距離の引越しの場合は、便利屋さんに依頼すると安くなることがあります。

しかし、荷物が多い家の引越しや長距離の引越しの場合は料金が発生するので高くなるので引越し業者の方が向いています。

引越し業者の場合は、単身パックのように必要なものをまとめて依頼できますが、便利屋んの場合は引越しのパックはなく、車両費や不要品回収などすべて追加料金となります。

引越し業者の場合は、時間制ではないので、
もし道路が渋滞しても追加料金の心配はありませんし、最初に見積もりをして始めから金額がわかるので安心です。

引越し業者は、冷蔵庫や洗濯機の設置など女性では出来ない作業もすべて最後までやってくれるので、単身の引越しにも向いています。

引越し業者の単身パックは、荷物が少なく近距離の場合は、1万円から2万円が相場なので便利屋さんと変わりません。

そう考えると、単身引越し、家族の引越し、短距離の引越し、長距離の引越しのどんな引越しであっても、引越し業者に依頼する方がトータル的に安心ですね。

引越し業者に依頼する場合は、条件によって見積もり額が変わるので、複数の業者に一括見積を取ると便利です。

一括見積もりサイトを利用すると、その中から安い業者に価格交渉をして、便利屋さんより安く依頼できるかもしれません。

これから引越しを検討されている方は、引越し業者の一括見積をして、便利屋さんと比較すると良いですね。

まとめ

まとめ
今回は、引越しするなら引越し業者または便利屋さんのどちらが良いのか、特徴や料金、メリット、デメリットを見ていきました。

便利屋さんに引越し依頼するのは作業範囲が広くて融通も利くのがメリットですが、必ずやしも安くなるわけはなく、条件によっては高額になるので注意が必要です。

引越し業者と便利屋さんのどちらが最安値で引越しできるかどうかは、条件により異なるので、それぞれ無料見積もりを取り、比較することをおすすめします。

営業電話なしで引越し業者を見積もれます

suumoの引越しなら

電話番号の登録がないのでしつこい電話営業なしで一番安い引越し業者が探せます

もちろんキャンセル可能でキャンセル料金なし、見積もりをとるだけでもokで、無料で引越し見積もりをとれます。
suumoの引越し
suumoの引越しはこちら(無料)
引越し侍ならでお引越し

テレビCMでも話題引越し侍

引越し侍なら230以上の業者と提携中の為、安い引越し業者を探す事が可能です。

引越し侍
引越し侍公式サイトはこちら

引越し侍の評判と口コミは最悪?電話がしつこいなら着信拒否。インターネットキャンペーンは豪華

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です