引越しの断捨離のやり方とコツと効果。一人暮らしと家族の断捨離法。運気を上げよう

引越しの断捨離のやり方とコツと効果。一人暮らしと家族の断捨離法。運気を上げよう
新しい生活を気持ちよく迎えるために、引越し前に「断捨離」をしませんか?

要らないものや「もったいないから」と使わないのに保管していたものを一気に捨てれば、気持ちもスッキリ。

引越しの荷物が少なくなるので、引越し費用も安くなるメリットもあります。

引越しは今までのゴチャゴチャした生活とおさらばして、思い切って断捨離するチャンスです。

新生活では、必要なものだけに囲まれた快適なシンプルライフを目指しましょう。

部屋に無駄な物が無くなるだけで運気がアップする効果もあるんですよ。

そこで今回は、これから引越しされる方のために、一人暮らしと家族の断捨離方法をご紹介します。

引越しの断捨離のやり方とコツ

引越しの断捨離のやり方とコツ
まずは、「断捨離って何を処分すればよいの?」と迷っている方に、捨てるべきものリストをみていきましょう。

▼引越しの断捨離のやり方

  1. もったいないと保存しているものは捨てる
  2. 着ていない服は捨てる
  3. 不要な靴・バッグは
  4. 読まない本・漫画は捨てる
  5. 不要なDVD・CDは捨てる
  6. 使わない食器は捨てる
  7. 思い出の品は写真に取ってから捨てる

断捨離の基本は、必要ないものや不要なものをすべて部屋からなくして、必要なものだけに囲まれたシンプルな生活をすること。

例えば、部屋を見渡すと、もう着なくなった服、サイズが合わない服、使わないバッグや帽子、着ない下着やパジャマ、靴下、マフラーなど、たくさんあることがわかります。

「いつか着るだろう」と思って保管していた服、サイズが合わなくて1度も着ていない服、1回だけ着たけど気に入らなかった服など、すべて不要なものです。

「セールだから」と衝動買いした服や「痩せたら着る」と取ってある服もこれから出番はありません。

次のセールではまた新しい服を買うだろうし、実際に痩せたら新しい服が欲しくなります。

必要ではないから今まで着なかったのですから、これからも着る可能性はほとんどないのです。

部屋やクローゼット、靴棚を見渡すと、服や靴、バッグはかなり不要なものが出てきます。

断捨離はもったいないと思わず、ガンガン捨てていきましょう。

一人暮らしをする事になった。実家にあったら捨てるべきもの


快適な一人暮らしをするには、実家から本当に必要なものだけを新居に持っていきます。

本当に必要なものは、実は数えるくらいしかなく、必要最小限の服と貴重品くらいです。

何から何まで新居に持っていくと、ほとんど不要のものですから意味がなく、引越し費用も高くなるので、思い切って断捨離しましょう。

一人暮らしの新生活で必要なものは、現地で調達することをおすすめします。

 

 

実家で捨てるべきもの ・着ていない服

・不要な靴・バッグ

・読まない本・漫画

・不要なCD・DVD

・ぬいぐるみや置物

・カーテン

・手紙や人にもらったもの

・使わない家具・家電

・思い出のもの

新居に持っていくもの ・必要最小限の衣類

・貴重品

・バソコンや電化製品

衣類や靴などは消耗品ではないので、捨てない限りはどんどん増える一方です。

新居に不要な服を持って行っても意味がありませんので、潔く捨てていきましょう。

思い出の服やお気に入りだった服は、写真に撮って残すのも良い方法です。

例えば、旅行で着た思い出のワンピースを写真に残しておけば、現物がなくなっても惜しくありません。

他にも、読まない本・漫画、CD・DVDも捨てる、または買い取りに出すことをおすすめします。

捨てるにはもったいない漫画やDVDは、ダンボールにまとめて、ネット上の買取り業者に配送するのもおすすめ。

不用品回収になる上に、お小遣い稼ぎにもなるので一石二鳥ですね。

他にも部屋の中には、使わないメイク用品や
アクセサリー、インテリア雑貨、文具、置き物、ぬいぐるみなど見つけたら、断捨離しましょう。

女性が毎年断捨離した方がいいもの

女性が毎年断捨離した方がいいもの

女性は小物が溜まりやすく、引越しをしなくても1年に数回は断捨離すると、部屋がスッキリします。

▼女性の断捨離リスト

  1. 細かい小物・雑貨
  2. 着ない服・下着
  3. 靴・バッグなど使わない小物
  4. 不要な契約書や書類
  5. 使わない通帳は解約して捨てる
  6. 手紙や人にもらったプレゼント
  7. コレクションした趣味のもの
  8. 使わないコスメ

女性はセールで服や靴、バッグなと衣類や小物を多く購入することが多いので、気がついたら不要なものが貯まりやすいのです。

年に数回は要らないものを処分する断捨離を行うと部屋がスッキリしますよ。

そして、必要だと思って保管している領収書や使っていない携帯電話の契約書や説明書、
入学願書などの書類関係も一気に捨ててしまいましょう。

手紙や人にもらったプレゼントも保管しても今後の人生に役立たないものは、捨ててしまいましょう。

家族で住んでいる人達が断捨離するべきもの

家族で住んでいる人達が断捨離するべきもの

ここでは、家族で住んでいる人達が断捨離するべきリストをみていきましょう。

▼家族の断捨離リスト

  1. 使わない食器類
  2. 使わない炊飯器やミキサーなど
  3. 紙袋や包み紙
  4. カタログやタウンページ
  5. 使わない家具・家電
  6. 布団や寝具類
  7. 子供服や子供の靴

家族の断捨離は、まずキッチンから不要なものを出してみましょう。

要らない食器はたくさんありますし、古くなったお弁当の仕切りベーバーや前使っていた炊飯器やコーヒーメーカーは、場所をとるだけで使う出番はないので断捨離します。

他にも、カタログやタウンページの紙類、古いコタツや学習机、使わない家具・家電、布団や寝具類など、不要なものを捨てていきましょう。

新婚カップルが断捨離すべきものは何?

新婚カップルが断捨離すべきものは何?

新婚カップルはお互いが快適に過ごすために要らないものは、断捨離しましょう。

▼新婚カップルの断捨離リスト

  1. 昔の彼女・彼氏にもらったプレゼント
  2. 昔の写真
  3. 要らないCD・DVD
  4. 思い出の品や人にもらったプレゼント

新婚生活が始まる前に、昔の彼女・彼氏にもらったプレゼントは処分しておくのがマナーです。

「ブランド品だからもったいない」とか、
「言わなければ分からないから」と言って
新居に持ち込むのは、気持ちの踏ん切りも付かないので決して良くありません。

恋人との写真は自分だけの写真は問題ありませんが、ツージョット写真は、いつか夫婦喧嘩のネタななるかもしれませんので、処分することを忘れずに。

そして、新婚カップルの場合は、冷蔵庫、炊飯器、電子レンジなどの家電や家具は、新しく購入する場合は処分して、持ち込む場合は一つだけにしましょう。

一軒家で断捨離した方がいいもの

一軒家で断捨離した方がいいもの

一軒家の場合は、収納スペースが多いからこそ多くの不要な物が溜まっています。

▼一軒家の断捨離リスト

  1. 不要な家具・家電
  2. 自転車
  3. 置物や収納ケース
  4. 賞状やトロフィー
  5. 使わない食器
  6. サッカーボールやバッターなど
  7. 古い非常食
  8. 使わない寝具
  9. 写真はデジタル化する

収納庫があるご家庭は、子供が小さいときに使っていた古いサッカーボールやバッター、
自転車などを保管しているかと思います。

それを見ると思い出してなかなか捨てられないかもしれませんが、そんな時は写真に撮って、現物は捨てていきます。

写真に思い出が残れば、場所を取る現物を捨てても惜しくありませんよ。

洋服は断捨離した方がいい?

洋服は断捨離した方がいい?
服は減るものではないので、意識して捨てないと溜まってしまう一方です。

ずっと着ていない服、買ってから一度も着なかった服、サイズが合わなくなった服などは
これからも着る可能性はほぼゼロです。

着心地が良い服は何度も着る服なので、気に入らなかった服は着る出番はほとんどありません。

何度が来た服は断捨離できると思いますが、
まだ一度も着なかった服や新品同様の服は、
リサイクルショップで売れる可能性があります。

ブランドの衣類でない場合は、何十円という買取価格なることが多いですが、数が多ければそれなりのお金になりますよ。

バッグや靴はフリマアプリのメルカリが高く売れることがあるので利用してみては?

本も断捨離した方がいい?

本も断捨離した方がいい?

もう読まなくなった本や漫画は処分してしまいましょう。

大量にある場合は、捨てるのではなく、オンライン専門の出張買取に出すのもおすすめ。

家から一歩も出ずに、ダンボールに漫画や本を詰めて、買い取ってもらう事が出来ます。

査定料金は無料ですし、実店舗の買い取りシ
ョップよりも高額査定が出ることが多いので
利用してみることをおすすめします。

断捨離して運気をあげよう

断捨離して運気をあげよう

断捨離をすると、部屋から不要なものが無くなるので、気の流れが良くなり運気が上がります。

引越しのタイミングは、始めて断捨離するのに絶好のチャンスです。

新居でも必要かそうでないかを見極めるのも簡単なので、引越しされる方は、断捨離にチャレンジする価値はありますよ。

全てを捨てる必要はないので、ものによってはリサイクルショップやメルカリに出したり、人に譲ったりして、上手に物を減らしていきましょう。

ミニマリストになれば引越しも楽になる

ミニマリストになれば引越しも楽になる
必要最小限なものだけで過ごすシンプルな生活を目指すミニマリストは、荷物が少ないので、もちろん引越しもラクになりますし、費用もかかりません。

大きな家具・家電は仕方ありませんが、ダンボールの数がかなり少なくなります。

特に服や漫画、本はかなりスペースをとって重いので、断捨離する甲斐がありますよ。

新生活に必要な食器や洗剤などは、入居後にで購入すれば荷物はさらにすくなくなります。

断捨離をして最終的に残るものは、必要最小限の服とPCやスマホ、貴重品くらいで、ほかはほとんど現地調達できるものです。

とにかくダンボールの数を減らせば、引越しも楽になりますよ。

ミニマリストの場合引越しもこんなに安くなる!

ミニマリストの場合引越しもこんなに安くなる!

ミニマリストの場合は、服や小物や食器を入れるダンボールが少ないので、引越しは楽になりますし、安くなり一石二鳥です。

ミニマリストの引越しは、業者やプラン、時期によっても見積もりは変わるので、一概には言えませんが、安くなることは間違いありません。

例えば、一人暮らしの方が大型家電の冷蔵庫、洗濯機、ベッドなどのを依頼すると、単身プランで3万円程度の費用がかかります。

しかし、ミニマリストが大型の家電・家電をなしでダンボール10箱程度だけ依頼をした場合は、1万5千円程度になります。

単身パックプランは、少ない荷物のプランなので元々がお得な価格設定になっており、あまり大きな差はありませんが、お得にはなりますよ。

全部捨てるのは持ったないと感じたら
…不用品買取業者に依頼をしよう

全部捨てるのは持ったないと感じたら
…不用品買取業者に依頼をしよう

引越しで断捨離すると言っても、不要なものをすべて捨てる必要はありません。

要らないものを減らすことが目的ですから、
買い取りに出せるものは、不用品処分・引き取りサービスを利用しましょう。

自宅まで不用品を引き取りに来てくれる不用品処分サービスは、回収場所への運び出しが不要なので便利です。

基本料金の相場は3千円くらいからで、その他に出張費や車両費がプラスされます。

他にも、引越し業者でも引越しサービスとは別に、不用品処分と引き取りサービスを代行してくれる場合があります。

例えば、サカイ引越センターやハート引越しセンター、アップル引越しセンターには、引越しと同時に引き取りと回収を行ってくれます。

やっぱりおすすめなのは買取王子とバイセル

やっぱりおすすめなのは買取王子とバイセル

断捨離をして、不要なものを買い取り業者に出す場合は宅配買取の買取王子とバイセルがおすすめ!

買い取り王子が取り扱っている商品は、古本・漫画、CD・DVD、ゲーム、家電、楽器、スポーツ、ファッション・時計など、幅広いのが特徴です。

宅配買取サービスの買い取り王子は、送料・振込手数料・ダンボールがすべて無料なのが嬉しいポイント。

自分でダンボールに詰めて、ダンボールを佐川急便に取りに来てもらい、商品が到着したら、査定から振り込みまでスピーディーに行われます。

断捨離して部屋がスッキリする上に、お金も稼げて得した気分になりますね。

女性の場合は、使わなくなったブランドのバ
ッグや靴、時計やアクセサリーといった小物が多いかと思います。

ブランド品を買い取りに出すなら、出張買取の専門業者のバイセルがおすすめ。

出張買取とは、自宅まで査定員が来てくれて、ブランド品をその場で査定と現金化をしてくれる便利なサービスです。

家から出ずに、ダンボールの梱包や配送も必要ないので、最も楽な買い取り方法です。

バイセルの取り扱い商品は、ブランド品の他にも貴金属・宝石、時計、毛皮・ブランド衣服・着物、金券、切手・古銭、骨董品が挙げられます。

ブランド品の他にも現金化しやすいものを中心に取り扱っています。

バイセルの出張買い取りは、出張費用や査定費用は全国どこでも無料なのが嬉しいポイント。

ネットからいつでもお申込みできて、最短
30分で手続きできるので、引越しをきっかけに利用してみてはいかがでしょうか?

営業電話なしで引越し業者を見積もれます

suumoの引越しなら

電話番号の登録がないのでしつこい電話営業なしで一番安い引越し業者が探せます

もちろんキャンセル可能でキャンセル料金なし、見積もりをとるだけでもokで、無料で引越し見積もりをとれます。
suumoの引越し
suumoの引越しはこちら(無料)
引越し侍ならでお引越し

テレビCMでも話題引越し侍

引越し侍なら230以上の業者と提携中の為、安い引越し業者を探す事が可能です。

引越し侍
引越し侍公式サイトはこちら

引越し侍の評判と口コミは最悪?電話がしつこいなら着信拒否。インターネットキャンペーンは豪華

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です